仕事をするにあたって揺るがない信念とは?

助産師の方が大切にしている事は?

助産師の仕事は赤ちゃんの誕生という人の命に関わる仕事のため、やりがいや使命感、誇りを持って取り組んでいるという方も多い職種です。大切にしている事は人によって様々ですが、多くの方が大切にしている事として挙げられるのが母親の方の命を守るという事です。

出産では妊婦の方に大きな体力的な負担がかかり、それによって体調を崩してしまう方もいます。助産師の方がサポートする事で、できる限り負担が軽くなるように手助けしていきます。

また、母親と同様に赤ちゃんの命を守る事も大切にしている方は多いです。生まれたての赤ちゃんはとても繊細で、無事に生まれてくるというのは奇跡でもあるのです。

生まれてからしばらく落ち着くまでは気が抜けないという助産師の方は多く、特に経験を積んだ助産師の方ほど、赤ちゃんが生まれてくる事での感動を感じながらも、それだけで安心しない緊張感を持っています。病院を退院するまで、しっかりとサポートする事を大切にしている助産師の方は多いです。

また、コミュニケーションを大切にしているという方も多くなっています。助産師の方は妊婦の方との信頼関係が大切な仕事になります。

妊婦の方が不安を感じていないか、何か気になる事はないかなど、気配りをしていく事が必要になりますが、これは日々の妊婦の方とのコミュニケーションによって深められていきます。なるべく妊婦の方と気持ちよく接する事ができるように、助産師の方が積極的に声をかける事で信頼関係を築こうと意識している方も多いです。

最後に、助産師になったきっかけを大切にしている方も多いです。助産師は使命感を持つ方も多いですが、最初の助産師をめざすきっかけになった出来事や気持ちを忘れずに仕事をしている方は多いです。

そうしたきっかけがあったからこそ仕事に前向きに取り組む事ができ、大変な事も心をぶらさずに続けていく事ができるようになります。助産師の仕事はやりがいも大きな仕事ですが、壁にぶつかった時には特に、こうした事を大切にしている方もいます。

↑ PAGE TOP